就職四季報

学生の就活をサポートする情報誌(東洋経済新聞社発行)で、総合版と女子版がある。
5000社以上の企業データが、業種別に掲載された電話帳サイズのボリュームがある。
ネットから得られない企業データが多く掲載され、情報収集には必須のアイテム。

 

就職四季報でしか得られない情報

 

・倍率
 応募者数と内定者数から割り出される。
 志望企業が、どれだけの倍率で入りにくいかを知っておくことは、対策を考える上で重要。

 

・記者評価
 企業からの発信ではないので客観性が担保される。
 事業の将来性が参考になる。

 

・NA
 No Answer の略で非公開の意味。
 情報開示に積極的かどうかが判断される

 

・離職率
 やめていく人が多いと要注意。

 

・女性の採用数、平均勤続年数、女子社員比率、離職率、既婚率が女子版が掲載されている。

 

ニコチューブ

 

 

 

 


仕事研究 婚活パーティー 放射能汚染対策