クラウドバンク

クラウドバンクとは、安心安全に社会へ投資できる、
ソーシャル型のクラウドレンディングサービスです。

 

クラウドバンクは、一般個人、少額からでも、多くの人が集い資金を
集約することによって、これまで小口投資では不可能だった、
着実に資産を運用できる好利回りの投資案件への参加を可能にしました。

 

また、これまでのように銀行口座へ預金を眠らせておくことと違い、
年利6%を目指した資産運用を実施。投資が初めての方から、
大口投資家まで全ての人に最適な新しい時代の資産運用サービスです。

 

しかし、リスクは有ります。
各商品には、保証や担保の有無も明示しており、安全性を
高めていますが、100%の保証は有りませんし、
当然、元本保証も有りません。

 

投資信託と安全性を比較しても、答えは、
どちらも危険性は有ると言う事です。

 

定期預金が利息0.2%の時代に利息7%等を商品として
いる訳ですから、あたり前です。

 

しかしながら、利息5%以上の利益を現在も継続しているのも事実です。
やはり、これを知っていて運用しないのも、もったいないです。

 

余裕資金で運用するのが良いでしょう。

 

クラウドバンクは資産運用と社会貢献を
両立した新しい資産運用サービスです。

 

インターネットを通じて、お客様から投資頂いた
資金を資金調達ニーズがある企業に融資をおこないます。

 

そして、企業からの返済された際に発生する金利の
一部をお客様に分配します。

 

「海外投資」や「不動産」など、さまざまな
テーマのファンドに3万円から投資が可能。
目標年利回りは5.2%です。

 

不動産担保や代表者保証を確保することで、
資産保全性を高めています。


 

・日銀のマイナス金利が導入されたため国内での債権、預金にも金利低下が観測された上、
 各国の金融緩和による株価、通貨の乱高下にて運用も難しくなっております。
 当社のファンドは高い期待利回りを狙い、市場の価格変動に左右されない点が魅力となります。
・銀行やノンバンクを通さずに資金の貸し手と借り手を結びつけることにより
 投資家は好金利を提供するソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)で、
 リスクもありますが、好期待利回りが狙えるファンドです。
・欧米を中心に急激に拡大している市場であり、日本でも近年伸長しています。
 参照:http://kakaku.com/crowdfunding/
・投資型クラウドファンディングは最近耳にすることの多いフィンテックの一つで
 政府の成長戦略になり得る存在として注目を集めております。
・当社は海外のファンドに特化して資金の需給を繋ぎ新しい投資機会を創出します。
これにより日本では実現できない好利回りや、マイクロファイナンスの環境改善等の社会貢献に通じる投資体験を提案します。
・新規登録、維持費無料

 

不動産担保により他の投資(株やFXなど)に比べて保全性は高いと言えます。
今の投資からの投資先変更というよりは、分散投資の新たな選択肢として有力候補です。
好利回り案件は募集開始後数日で締め切りになるため、無料の口座開設を早めにしておくことがオススメです。



仕事研究 婚活パーティー 放射能汚染対策