20代ビジネスマンの投資術

資産運用についてアンケート調査をしたところ

 

・資金となるもとでがない。
・何をどうすればよいかわからない。
・損するのではないかと不安になる。
・めんどうなことが嫌い

 

証券会社を訪問する。

 

「はじめてですが、資産運用に興味がある」と受付に言おう!

 

ニーズにあった担当者が来てくれる

 

資産運用の心がまえとして、毎月いくらずつお金をどういう目的で資産を運用するかを考え、
目的と計画を明確にする。

 

自分の希望を告げる
たとえば、・将来外国に住みたいので、外貨に興味がある
・投資のリターンを重視したい。
・仕組みのわかりやすい商品がよい
・最初の投資の金額を5万円〜10万円からにする

 

それに対して、お勧めの商品として、外貨MMFを紹介される

 

・この商品は為替を見ていれば、損得が一目でわかります。
・日本より金利が高い国であれば、日本より高い利回りでの運用が期待できる。
 (例 オ−ストラリアドルの場合、4.183%とか)

 

しかし、日本の預金より利益があることは、高いリスクが裏にあることを理解する必要がある。

 

資産運用の準備と心構え

 

・生活費6か月分を貯めて、当面必要なお金として普通預金とか、定期預金に預けておく。
 それとは別のお金で投資する
・1種類の商品だjけに投資すると、暴落したとき、損害が大きくなる。
 そのために、複数の種類の商品を買うことにより、暴落がおきてもダメージを小さくできる(分散投資)
・元本割れも覚悟する。自分の許容できるリスクを決めてから商品を買う

 

資産運用(株、債権、金融商品)をすることにより、あれがはやっているから、これは上がるのではないかという
世の中を知るきっかけを与える。

 

ビジネスマンにとって、お金とは何か。

 

人生にいろいろチャンスがめぐってくると思うのですが、チャンスをつかむエネルギーになるのがお金である。
資格をとったらステップアップできるのにと思ったとき、お金がないばかりに実現できないと、もったいないことになる。
そうならないためにも、お金をためる必要がある。

 

 

YouTubeを使ってしっかり稼ぐ方法


仕事研究 婚活パーティー 放射能汚染対策